Overview作品概要

このエントリーをはてなブックマークに追加
展覧会の絵
展覧会の絵
媒体 Kindle
作者1 森山安雄
作者2
出版社 幻想迷宮書店
ジャンル
パラグラフ数 531
必要なもの 筆記具とメモ用紙かアドベンチャーシート。またはメモアプリなど。 アドベンチャーシートは https://gensoumeikyuu.com/misc/07_tenran_sheet.pdf からダウンロード可能。
書評・感想 https://blog.gamebook.xyz/archives/521
概要
1987年に東京創元社より出版された異色の作品。
主人公は剣と魔法を操るヒーローではなく、琴を持った「楽師」。そして、物語の舞台となるのはロシアの作曲家、ムソルグスキーによって書かれたピアノ曲「展覧会の絵」の世界そのものだ。
独特の切り口で語られる吟遊詩人の冒険は、深い慈しみに満ちている。ムソルグスキーが10枚の絵を音楽で表現したように、著者は文字で表現し、読者の判断により展開が変化するゲームブックという器に落とし込んだ。
2002年に創土社より復刊、2012年にはフェイスより、iOSデバイス用アプリとしてリリースされた(アプリは配信終了)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

<< 検索画面に戻る

GameBook.xyz

GameBook.xyz

PAGE TOP